年齢を重ねるうちに毛穴の開きや黒ずみが目立ってきたので、スッキリさせて、明るい色の肌を取り戻したい方は、フェイシャルエステを受けるようにしてください。

シミやくすみ以外にも、ニキビや吹き出物などのケアも出来るので、定期的にフェイシャルエステを利用し、透明感のあるなめらかな肌に生まれ変わるようにしましょう。市販の美白化粧品やニキビ対策化粧品、美顔器などを使っても、なかなか効果を実感することは難しいといわれています。

効果抜群!札幌で人気の高いフェイシャルエステはココ

フェイシャルエステに通うベストな頻度

サロンで、プロによるハンドマッサージや美容マシンによるケアを受ければ、人によってはわずか1回で綺麗な肌になれたと感じることが出来るので、試してみてください。効果を実感するためには、どれぐらいの頻度で通うのが良いか、気になる方もあるでしょうが、これは大体2週間に1回がベストだといわれています。

2週間がベストだといわれている理由とは

肌の新陳代謝であるターンオーバーの周期は28日で、真皮の奥で生成された細胞は少しずつ表皮へと押し上げられ、新しい皮膚に再生します。そのあいだにフェイシャルエステを受ければ、黒ずみやニキビなどの老廃物を排出するためのサポートが出来るので、綺麗な肌がよみがえりやすくなります。

ニキビなどで肌の状態が悪いときは、1週間に1回からスタートしても良いですが、あまり頻度が多いと、肌に負担を与えてしまうので、スタッフとよく話し合ってから決めるようにしてください。

施術を受けて綺麗な肌がよみがえったとしても、放っておくとまた状態が悪くなるので、月に1回はフェイシャルエステを受けて、肌の調子を整えることをおすすめします。

フェイシャルエステは1度受けるといつまで効果が持続できるのか

エステサロンでフェイシャルエステを受ける上で気になるのは、美顔の効果が持続する期間ですが、これは利用者の年齢や肌の状態、施術を受けた時点での体調などによって異なるため、一概に言えません。しかし、一度受けたフェイシャルエステの効果がずっと持続するわけではないのは、明白な事実です。

肌の悩み別で定期的に通うことがおすすめ

フェイシャルエステの効果を持続させるためには、当然のことながら定期的にエステサロンへ通わなければなりません。もし、まだ若年で肌に何もトラブルが生じていない状態であれば2週間から4週間に1度のペースで、ある程度恒例の人や、ニキビやシミ、そばかすを改善するために通う場合であれば、1週間から2週間に1度の頻度で通えば、肌のコンディションを良好に保つことができます。

エステサロンは夜おそくまで営業している店舗が多いので、非常に仕事が忙しいといったケースを除けば、サロンへ通う間隔は維持しやすいでしょう。ただし、施術を受けてから次回の施術に臨むまでの間にきちんと顔のケアをしておかなければ、効果の持続期間は短くなってしまいます。

フェイシャルエステを受けている間は肌の保湿を欠かさずに行い、過度に刺激を与えるような行為はさけ、外にいるときは紫外線やほこりなどに注意し、顔が汚れていると感じたら帰宅後すぐに洗顔をしましょう。