お肌が弱い方は、化粧品選びでも苦労されていることも多くないでしょうか。やはり、お肌が敏感ですと、添加物が入っている化粧品でアレルギーを起こしてしまうこともありますし、炎症がおこることもありますので、使っていく化粧品も成分チェックをして選んでいくことが大事です。しかし、それとは別で、美容的な効果もより高い方法を行っていきたいということでしたら、フェイシャルエステなどを受けていくこともおすすめです。

満足度の高い札幌で人気のフェイシャルエステランキング

フェイシャルエステでできるお肌のケア

セルフケアでは対応できないレベルまで、美肌を作っていくことができますし、定期的に継続して通う事で、お肌の状態もかなり良くなっていきます。ちなみに、お肌が弱い方でもオーガニック素材のものを利用してできるフェイシャルエステもあります。

敏感肌の人でも安心のオーガニック化粧品

オーガニックでも、しっかりと美容効果がある高機能な化粧品を取扱いしているエステサロンもちゃんとにあります。カウンセリングの際には、敏感肌であるということをきちんと伝えれば、対応してもらうこともできます。プロのエステティシャン、また経験豊富なエステティシャンは、その方にあった化粧品選びをしてくれますし、心配することはありません。

フェイシャルエステのコースも、色々ありますが、ハンドマッサージは特に人気があります。老廃物も流しやすくなりますし、同時に小顔効果がありますので、サロン帰りに一回り小さくなったと実感することができてしまうぐらいです。

定期的に続けていくと、さらにお肌の調子もあがります。

目の中にバターを入れるエステとは

昨今、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダで伝わるエステが人気を集めています。これは、簡単に言うと、眼球を「ギー」と呼ばれるバターオイルに浸すという画期的なトリートメント施術のことです。

バターオイルに浸すことで目に起こる嬉しい効果

バターオイルに浸す施術では、様々な効果を実感する事ができると評判が高いです。たとえば、メイク汚れによるの目のかゆみ、ゴロつきなどを解消する効果があります。バターオイルを入れることで、目の奥に溜まっている汚れをきれいに押し出すことが可能になるからです。

したがって、普段、涙や目薬では除去できない汚れもびっくりするくらいに出てきます。特に女性の場合、毎日のように使うマスカラやアイライン、アイシャドウ、まつげエクステなどが出てくるケースも多々あります。

バターオイルエステはこんな人におすすめ

その他にも、このエステでは眼精疲労を解消する効果もあります。眼球をバターオイルで温められるので、疲れをスムーズに取り除けるからです。また、眼球に栄養を供給する事ができるからです。よって、昨今、携帯やパソコンが手放せないという方に最適のエステといえます。

さらに、オイルを使った施術なのでドライアイの乾燥改善効果もあります。直接、保湿効果のあるオイルを入れるので、乾燥を確実に解消できます。なので、施術を受けた方からは、「目薬をさす回数が減った」という声が多いです。

それと、美容成分がたくさん配合されているので、クマやくすみ、シミ、シワにも効果があるとされています。このように一度の施術で様々な効能を得られるので、エステサロンでやってみて損は無い施術といえます。